読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひのメモ

大阪で適当に生きてる人です。

レーシックの(一応)最終検診に行って参りました。

本日日曜日でだいたい一週間ほど経ち、

病院指定最低限の指定検診日でした。

 

そんなわけで、

レーシックを受けて一週間の私の感覚をいくつか挙げていきたいと思います。

 

曇ってても若干眩しい

 →つらい!!!後遺症だ!!!っていうほどのものでもないのですが、

  なんとなく、眩しいと感じることが多かった気がします。

  しかし、もう時期的に日照時間的に眩しくても仕方ないというか、

  レーシック受けていない人でも眩しくなってるのでは???

  と思わなくもないです。

 

・目が乾く

 →元々ドライアイ傾向だったため、余計にちょっとこれは感じました。

  ちなみに目が乾くと視力が低下するらしいので、まめに目薬すべきです。

 

目が疲れやすい

 →多分乾きやすいというのもあってちょっぴり目が疲れやすくなってました。

 

・アイメイクができない

 →今回はGWだったので、特に気になりませんでしたが、

  普段だったら、とても気になるかな???と思いました。

  なのでアイメイク命!の人は1か月程度まつエク、パーマができないので、

  その辺りはちょっと気になるかもしれません。

 (一週間でアイメイクはできるようになりますけども)

 

視界が高めのワンデイコンタクトを使ってる感じで常に見える喜び

 →これが一番うれしかったです。少々目が乾くものの、

  この喜びに勝るものがありませんでした。

 

一週間で感じたことは、だいたいこんな感じでした。

そして検診では、

視力とフラップ(切り口的な所?)問題なしだったのですが、

やはり目が乾き気味だったみたいで、処方する目薬差してねとのことでした。

 

ちなみに処方されたのは、

以下の写真の感染予防のものとドライアイ対策のもの、

ドライアイが気にならなくなった時用のものでした。

(ちなみに一年間は薬代等(多分診察代も)は手術費用に込み込みらしいです。)

f:id:hinolog:20170507223640j:plain

ちゃんと目薬差して、ドライアイ対策するぞ・・・!

 

そんなわけで一応私のレーシック体験はここでおしまいとなります。

余談となりますが、レーシックは医療費控除の対象になりますので、

ぜひ領収書はおいておきましょうね。

あと、フォロワーさん情報によると入ってる保険によっては、

3~5万円程度のお金がおりるらしいので、要チェックです。

 

それでは余談もこの程度にしておいて、

これからレーシック受ける方や受けようと思っている方や目が悪い方に

こんな感じだったよ!という輪郭だけでも伝われば、と思いつつ、

そして個人的には受けてよかったよ!という結果論で、

〆させていただきます。