ひのメモ

大阪で適当に生きてる人です。

レーシックの適応検査に行ってきました。

理由としては、おおよそ中学生くらいから目が悪くなってきて、

 

・最近(23歳)くらいでなんとなくもう視力の低下も感じられなくなってきたこと。

・ぶっちゃけコンタクトめんどくさい。

・メガネだと顔がおしゃれ(私の)じゃないのでダサい顔がさらにヤバい。

 

という理由でここ何年かかずっとレーシックを受けたかったのですが、

でもでもだって怖い~~とだってちゃん状態でした。

しかし、ツイッターフォロワーさんに体験談(私にはリア友が少ない)をお伺い致しまして、

やっぱり受けたい!!!!!という気持ちになりまして、

4月日25日に神戸神奈川アイクリニック(フォロワーさんが施術されたところ)さんでレーシックの適応検査に行って参りました。

 

検査の順序としては、

・受付で問診票の記入や本人確認書類の提示

(ネットで問診票のDLができたので、記入して持って行ったので楽ちんでした。)

 

↓(呼ばれるのを待つ)

 

・目の検査

 ・目を見開いて風船を見るもの

 ・赤い点々を見て目を立体的に測定するもの

 ・普通(?)の視力検査(メガネをかけてレンズを入れていくタイプのもの)

 ・確か緑色の光を見て角膜の厚みを調べるもの

 ・目に空気を当てる眼圧測定(とても苦手)

  →コツとしては、空気を当てる反対の目を思いっきり開けて、

   当てる側の目の意識を逸らすとうまくいくそうです。

  (いつも瞼を持ってやってましたが、今回は2回くらいでできました。)

 ・目の中に異常がないかの検査

 (この時点で結構疲れてて何をやったかだんだん忘れてきてました・・・。)

 ・多分ここまでで問題がなかったので、黒目を開かせるための目薬を差されました。

 

そして上の目の検査結果がこんな感じです。

f:id:hinolog:20170427092930j:plain

軽~中等度の近視だったみたいです。

そして、検査の結果施術することに問題がありませんでした!やったね!

 

 

次は目薬の効果が出るのを待つ間に、

・レーシックの説明のビデオ(約10分弱)

・+α15分程度の待機

(その間にメガネを掛けて遠くを見るのは問題なかったのですが、

 徐々にスマホ、雑誌は見えにくくなり、光がまぶしくなっていきました。)

 

 

・次は眼科医による眼球のチェックをしました。(上見て下見てとかのものです。)

 

 

最後はカウンセラーによるカウンセリングでした。

 疑問点の解消やその人に適応したレーシックの紹介など。

(私はプレミアムアイレーッシックが適当であると判断されたので、

それにしました。15年保証の分です。)

 

そしてちょうど4月の29日に手術ができるとのことでしたので、

29日に手術ができるように予約致しました。勢いって大事。

 

 ちなみにコンタクトは手術の3日前から使用禁止で、

手術の4日前からは、レボフロキサシン点眼液を1日4回してねとのことで、

昨日から目薬をしてます。↓の画像のものです。抗菌作用感染予防のためらしいです。

(1日3回はわかりやすいけど4回ってやりにくいのは私だけなんですかね???)

f:id:hinolog:20170427092832j:plain

 

そんなわけでそわそわしながら29日を待っているひのなのでした。

 

ちなみにレーシックが受けられるかどうかは運要素が強く、年齢性別も関係がないため検査をしてみないとわからないらしいので、迷っている方は検査だけでも受けてみたらもやもやが晴れていいのかなと思ったり今回しました。