ひのメモ

大阪で適当に生きてる人です。

要らなくなった眼鏡たちとさよならをした

またかよって感じになるかもしれませんが、

レーシックを受けたので、眼鏡もコンタクトも不要になりました。

 

しかし、

f:id:hinolog:20170501204243j:plain

こんな感じで今まで使ってた眼鏡が当然あるわけです。

 

思い切って捨てようかな?と思っていたのですが、

せっかく今までお世話になっていた眼鏡にそんな仕打ちをして呪われないだろうか・・・と思い、調べてみると、

JINS(格安眼鏡点)で不要になった眼鏡の回収&リサイクルをしていることが発覚。

 

よしこれだ!と思い、上の写真の4つの眼鏡とケースを持っていきました。

 

そして一応店員の方に他店の眼鏡でも大丈夫ですか・・・?と尋ねたら、

もちろん!とのことでちゃっかりzoffの眼鏡も普通の眼鏡屋さんの眼鏡も回収ボックスにイン!

 

そして店員さん、

眼鏡一つにつき、ティッシュかウエットティッシュと交換できるんですが、

どうしますか???と驚きの一言。

要らないものを貰ってもらって、さらに普段使いできるものに替えてくれるとは・・・!

 

なので、ティッシュ(←)×1ウエットティッシュ(→)×3にありがたくかえさせていただきました。

ちなみにまだ中身を見ていないのですが、ティッシュは赤色らしいです。(なんでだろう???)

f:id:hinolog:20170501204256j:plain

 

そんなわけで不要になった眼鏡を回収してもらい、部屋も少し片付いた一日でした。

レーシック受けてきました!!

この間のレーッシックの適応検査の続きの話となります。

 

この度私ひのは、レーシックを受けることに問題がないと判断されたため、

4月29日にレーシックを受けて参りました!(受けたところは、前記事にある神戸神奈川アイクリニックです。)

 

流れとしては、

受付で、

・レーシックの同意書の提出

・術後の目薬の説明(感染予防、炎症予防、乾燥予防の3種類でした。)

・支払い

をした後に痛みどめでロキソニン飲んでねって言われて飲みました。

あと、術後痛かったら、飲んでねって一錠ロキソニン貰いました。

で、同意書のコピーと領収書をいただきました。(医療費控除に使える

・術後の注意事項とかも聞きました。

・あと目の保護の為のメガネもいただきました。

 

そしてその後はおそらく、15分~20分くらい待ったのち、呼ばれ手術室の方へ。

 

手術室の一歩手前の部屋ではまず、

・名前と生年月日を確認

・頭に不織布?の薄いキャップを被りました。

・服の上から水色の患者っぽい服も着ました。

・そして、麻酔と充血予防の点眼をしました。

 

そしてここでもしばし待ち、ついに手術室へ。(寒かったです)

 

手術室に入るとまずは、執刀医の先生に目を見てもらい、

その後ベットで横になりました。

そして、頭を多分バンドのようなもので固定されました。

その後はほとんど見えていないので、

おそらくですが、

目を閉じないようにする装置?をつけられて、

ゴーという音を聞きながら、

先生達の「ハーイ赤い点々の中心見てー!!」や「動かさないで!!」「ちゃんと見てー!!」というお言葉を聞きながら、

ぼんやりとした視界の中頑張って見てました(自称)。

そんな感じで手術自体は、何十秒~何分というえ???というくらい早く終わり、びっくりでした。(むしろ待ち時間の方が長かったという手術あるある。)

 

その後は、もう一度先生に目を見てもらい、手術終了。

 

そして、終了後は部屋から出て、不織布と病院着?を脱いで「はい、終わったので、もう帰って大丈夫ですよ~、受付もないですので~」と凄くインスタントな感じで、レーシックの手術ってこんな簡単に帰れるのか!!と驚きました

 

で術後の感じですが、

見え方は、ぼんやりぼやー~で泣きまくった後みたいな感じなんですが、

パッと窓の外(HEPの赤の観覧車とかが見える場所に病院があります)を見ると、

なんかこれ!!私めっちゃ見えてるんじゃない??!!!ってなってました。

視界がぼんやりしているのでとても不思議です笑

 

そしてまあそんな訳でぼんやりしながら、帰りに回転寿司に寄ってお寿司食べてたら、

目の痛みと涙と鼻水が出てきて、やばいな~~と思いながらも、

お寿司食べてたら何とかマシになったので、やっぱり回っててもお寿司は強いですね。

 

ちなみに、食べ終わって、帰ってきて、点眼をしてみた今は(術後しばらく)

若干のぼやけはやはりまだあるものの、

レーシックの効果を実感しております。例えるなら、今なら500ユニセフに寄付できるわ!!っていうくらい感動してます。(わかりにくい)

 

ちなみに明日も検診があるので、何もないことを祈りつつ

そして明日の朝すっごく見えて感動できる事を祈って今日はソワソワしながら寝たいと思っています。

レーシックの適応検査に行ってきました。

理由としては、おおよそ中学生くらいから目が悪くなってきて、

 

・最近(23歳)くらいでなんとなくもう視力の低下も感じられなくなってきたこと。

・ぶっちゃけコンタクトめんどくさい。

・メガネだと顔がおしゃれ(私の)じゃないのでダサい顔がさらにヤバい。

 

という理由でここ何年かかずっとレーシックを受けたかったのですが、

でもでもだって怖い~~とだってちゃん状態でした。

しかし、ツイッターフォロワーさんに体験談(私にはリア友が少ない)をお伺い致しまして、

やっぱり受けたい!!!!!という気持ちになりまして、

4月日25日に神戸神奈川アイクリニック(フォロワーさんが施術されたところ)さんでレーシックの適応検査に行って参りました。

 

検査の順序としては、

・受付で問診票の記入や本人確認書類の提示

(ネットで問診票のDLができたので、記入して持って行ったので楽ちんでした。)

 

↓(呼ばれるのを待つ)

 

・目の検査

 ・目を見開いて風船を見るもの

 ・赤い点々を見て目を立体的に測定するもの

 ・普通(?)の視力検査(メガネをかけてレンズを入れていくタイプのもの)

 ・確か緑色の光を見て角膜の厚みを調べるもの

 ・目に空気を当てる眼圧測定(とても苦手)

  →コツとしては、空気を当てる反対の目を思いっきり開けて、

   当てる側の目の意識を逸らすとうまくいくそうです。

  (いつも瞼を持ってやってましたが、今回は2回くらいでできました。)

 ・目の中に異常がないかの検査

 (この時点で結構疲れてて何をやったかだんだん忘れてきてました・・・。)

 ・多分ここまでで問題がなかったので、黒目を開かせるための目薬を差されました。

 

そして上の目の検査結果がこんな感じです。

f:id:hinolog:20170427092930j:plain

軽~中等度の近視だったみたいです。

そして、検査の結果施術することに問題がありませんでした!やったね!

 

 

次は目薬の効果が出るのを待つ間に、

・レーシックの説明のビデオ(約10分弱)

・+α15分程度の待機

(その間にメガネを掛けて遠くを見るのは問題なかったのですが、

 徐々にスマホ、雑誌は見えにくくなり、光がまぶしくなっていきました。)

 

 

・次は眼科医による眼球のチェックをしました。(上見て下見てとかのものです。)

 

 

最後はカウンセラーによるカウンセリングでした。

 疑問点の解消やその人に適応したレーシックの紹介など。

(私はプレミアムアイレーッシックが適当であると判断されたので、

それにしました。15年保証の分です。)

 

そしてちょうど4月の29日に手術ができるとのことでしたので、

29日に手術ができるように予約致しました。勢いって大事。

 

 ちなみにコンタクトは手術の3日前から使用禁止で、

手術の4日前からは、レボフロキサシン点眼液を1日4回してねとのことで、

昨日から目薬をしてます。↓の画像のものです。抗菌作用感染予防のためらしいです。

(1日3回はわかりやすいけど4回ってやりにくいのは私だけなんですかね???)

f:id:hinolog:20170427092832j:plain

 

そんなわけでそわそわしながら29日を待っているひのなのでした。

 

ちなみにレーシックが受けられるかどうかは運要素が強く、年齢性別も関係がないため検査をしてみないとわからないらしいので、迷っている方は検査だけでも受けてみたらもやもやが晴れていいのかなと思ったり今回しました。

今日も今日とて寝れないののでやってみたこと

春眠暁を覚えず

とか昔の某詩人は言いますが案外そうでもなかったりしますよね。(しませんか?)

 

なので新生活が始まって生活ガタガタになってしまって寝れない人や

自分用の試した寝る方法を覚えている範囲で書いていきたいと思います。

 

まず私のことですが、多分ショートスリーパーな方(3~5時間)です。

でもぶっちゃけ3時間とかだと、

一日長すぎて何のために生きてるのかわかんなくなるんですよね。(?)

 

前置きはこれくらいにして、試した方法を書いていきたいと思います。

 

アロマ(王道?)

ブレンドエッセンシャルオイル 夜ブレンド 10ml 生活の木 ←左https://www.amazon.co.jp/dp/B00K6ECL8Y/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_vZ.9ybXNHCG63 @amazonJPさんから

セラミック アロマプレート|MARKS&WEB ネットストア   右→   https://store.marksandweb.com/products/detail.php?product_id=673

f:id:hinolog:20170420091339j:plainf:id:hinolog:20170420091744j:plain

右のアロマプレートに左のオイルを数滴垂らして文化的っぽい感じでやってました。

オイルもいい匂いでした。

ただ、個人的な問題なのですが鼻炎で辛かったこと

鼻毛がものすごく伸びたので個人的にはなしでした。

お医者さんや薬剤師の方曰くいいらしいので興味がある方はぜひ。

 

ホットミルク

こちらは薬剤師の方オススメの方法で試しましたが、あまり効果は感じられず・・・。

 

アミノ酸系サプリ?(グリシン

睡眠の質向上をアップするらしいですが、あまり効果感じられず。

 

ちょっとズレますが、

鼻炎の薬

眠くならないのもありますが、花粉症の方や鼻炎持ちの方で夜だけ眠気が出やすいものに変えてもらうのも手かも?

 

・寝ようと思わない、明日の予定を考えないこと

多分これが一番脳を興奮させて眠れない理由だと個人的に思っているのですが、

これが一番難しい。

 

ちなみに、

もうマジで寝れなさすぎ無理っていう人は病院で適切な治療を受けてくださいね。

鼻を2回修理した話(鼻中隔湾曲症の治療)

タイトルのとおり、私鼻を2回修理致しました。

(前ブログの2016.11.24 からの追加版です)


きちんというと、鼻中隔湾曲症(鼻の骨が曲がっていたの)で2年ほど前に1度手術をして、
この間の2回目その1度目の修正をしました。

そもそも一回目はどうしてこの手術をしたかと言いますと、
鼻の骨が曲がっているので私の場合元々右鼻の通気が悪く、
風邪を引くと両方の鼻で呼吸ができない→口呼吸→風邪をひきやすい&睡眠不足(多分)の悪循環をしょっちゅう引き起こしてたので、
その改善のためだったんですね。
あと、現在歯列矯正をしていて、歯科衛生士の方に口呼吸は歯並びまた戻ってくるよって言われたことも理由の一つです。(歯列矯正はお金がかかる+痛いのでそれはさけたかった)

でもどうして2回することになったの?っていう話ですが、
1回目手術をして2年ほどは鼻づまり等は、気にならずに生活してたんですね。
しかし、今年の夏~秋頃にかけて鼻づまりが気になり始めて、
病院に行ってみると手術してせっかく広げてた鼻がばっちり癒着してたらしいです。

これから鼻炎のシーズンだしこれはマズいと思い、2回目の手術を致しました。

1回目は全身麻酔で鼻の骨をゴリゴリ削ったそうなんですが、
2回目は局所麻酔で会話しながら癒着部分をチョキチョキして、また癒着しないように患部にシリコンを入れて頂きました。
これが3週間前の話(2016.11.24時点での話です )で、その間シリコンが当たって、のど?が痛かったり、オール口呼吸、匂いはほぼわからない状態プラス、
抗生剤を飲んでいたのでお腹を下したり(途中で薬剤師の方にヨーグルトを食べるといいよ!って教えてもらいました)、
死ぬほどつらいわけじゃないけどもぞもぞ気分が上がらない感じだったわけです。

そして本日やっとシリコンをとっていただき、なんていうかもうとりあえず癒着がもうしてないかしてるかとかどうでもよくて、
ただただ爽快感です、あわよくばもう2度と修理をしなくてもよいことを祈ります。

 

追記(2017.03.16)

この間猛烈な鼻づまりがまた起こりまして、

またくっついたのか???と思い、耳鼻科に行ったのですが、

特に癒着せず維持できているとのことでよかった~~!と思ったのですが、

蓄膿になってました。その後も尾を引いて鼻づまり等がひどかったので、

花粉症デビューか???と思い、39項目?の血液検査をしてもらったのですが、

一切なんの項目にも引っかからず、(鼻の粘膜だけ反応するタイプの人もいるよとは言われましたが・・・)

もうどうしたらええねん・・・って感じになりつつ、新薬らしいビラノアっていう薬とアラミストで凌いでるんですが、ムズムズするので画期的な鼻炎解消法が知りたいこの頃です。