読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひのメモ

大阪で適当に生きてる人です。

鼻を2回修理した話(鼻中隔湾曲症の治療)

タイトルのとおり、私鼻を2回修理致しました。

(前ブログの2016.11.24 からの追加版です)


きちんというと、鼻中隔湾曲症(鼻の骨が曲がっていたの)で2年ほど前に1度手術をして、
この間の2回目その1度目の修正をしました。

そもそも一回目はどうしてこの手術をしたかと言いますと、
鼻の骨が曲がっているので私の場合元々右鼻の通気が悪く、
風邪を引くと両方の鼻で呼吸ができない→口呼吸→風邪をひきやすい&睡眠不足(多分)の悪循環をしょっちゅう引き起こしてたので、
その改善のためだったんですね。
あと、現在歯列矯正をしていて、歯科衛生士の方に口呼吸は歯並びまた戻ってくるよって言われたことも理由の一つです。(歯列矯正はお金がかかる+痛いのでそれはさけたかった)

でもどうして2回することになったの?っていう話ですが、
1回目手術をして2年ほどは鼻づまり等は、気にならずに生活してたんですね。
しかし、今年の夏~秋頃にかけて鼻づまりが気になり始めて、
病院に行ってみると手術してせっかく広げてた鼻がばっちり癒着してたらしいです。

これから鼻炎のシーズンだしこれはマズいと思い、2回目の手術を致しました。

1回目は全身麻酔で鼻の骨をゴリゴリ削ったそうなんですが、
2回目は局所麻酔で会話しながら癒着部分をチョキチョキして、また癒着しないように患部にシリコンを入れて頂きました。
これが3週間前の話(2016.11.24時点での話です )で、その間シリコンが当たって、のど?が痛かったり、オール口呼吸、匂いはほぼわからない状態プラス、
抗生剤を飲んでいたのでお腹を下したり(途中で薬剤師の方にヨーグルトを食べるといいよ!って教えてもらいました)、
死ぬほどつらいわけじゃないけどもぞもぞ気分が上がらない感じだったわけです。

そして本日やっとシリコンをとっていただき、なんていうかもうとりあえず癒着がもうしてないかしてるかとかどうでもよくて、
ただただ爽快感です、あわよくばもう2度と修理をしなくてもよいことを祈ります。

 

追記(2017.03.16)

この間猛烈な鼻づまりがまた起こりまして、

またくっついたのか???と思い、耳鼻科に行ったのですが、

特に癒着せず維持できているとのことでよかった~~!と思ったのですが、

蓄膿になってました。その後も尾を引いて鼻づまり等がひどかったので、

花粉症デビューか???と思い、39項目?の血液検査をしてもらったのですが、

一切なんの項目にも引っかからず、(鼻の粘膜だけ反応するタイプの人もいるよとは言われましたが・・・)

もうどうしたらええねん・・・って感じになりつつ、新薬らしいビラノアっていう薬とアラミストで凌いでるんですが、ムズムズするので画期的な鼻炎解消法が知りたいこの頃です。